SSブログ

GLAYのJIROが使っていた機材を紹介! [音楽]

今回は、GLAYのJIROさんが使っていた機材を紹介したいと思います。
一体GLAYのJIROさんはどんなベースを使っていたのでしょうか。
まず、一つ目に、Top Dog JRO-01   
Topdog.1.gif
http://www.geocities.co.jp/MusicStar-Drum/4340/imabes/Topdog.1.gifより引用

青が色褪せている部分があり、01の貫録を感じます。
メイプル指板を使ったベースの初号機のようです。
楽天でこのベースを検索してみたところ、受注生産品のようで、金額は約40万円でした。


次にTop Dog JRO-03
Topdog.j.3.gif
http://www.geocities.co.jp/MusicStar-Drum/4340/imabes/Topdog.j.3.gifより引用

このベースは3号機で、ツアーの「pure soul」で主に使用していたベースです。
先ほどの初号機はメイプル指板だったのですが、この3号機はエボニー指板です。



次にTop DogSG Crafts #008 J.B.model
Topdog.sg4.gif
http://www.geocities.co.jp/MusicStar-Drum/4340/imabes/Topdog.sg4.gifより引用

このベースは1995年ごろのJIROさんが最も使っていたベースで、
JIROさんが特に気に入っているベースの中の一本です。
ボディーはアルダー材です。


最後に、Top Dog PRECISION BASS TYPE
Topdog.PRE.gif
http://www.geocities.co.jp/MusicStar-Drum/4340/imabes/Topdog.PRE.gifより引用

このベースは知る人ぞ知るJIROにとって重要なベースです。
指板に打たれているフレットは他のものと比べて深く、ネックもかなり太いものとなっています。


ここで、先ほどから出てきているTop Dogというのは佐久間 正英さんのブランドです。

このほかにもたくさんGLAYのJIROさんが使っていた機材はあるのですが、網羅しようとすると大変なので
今回はここまでにします。

GLAYのJIROさんのベースといえば、いい感じに張られているシールやステッカーなのではないでしょうか。
流石アーティスト、モノ自体に拘りつつも独自性を取り入れていますね笑
タグ:GLAY jiro
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます