SSブログ
- | 2014年11月 |2014年12月 ブログトップ

マリオカート8やってみた。 [ゲーム]

皆さんの中にも知っている人が多いのではないかと思われるゲームタイトル、マリオカートの最新作であるマリオカート8。僕は小学生の頃からマリオカートが大好きで、今までこのシリーズの作品を多くプレイしてきました。
しかし、このマリオカート8、WiiUでのリリースなのでWiiUを持っていない僕にとっては手の届かない作品でした。

しかし、先日、友人がこのソフトを購入したとのことなので、友達の家にプレイしに行ってきました。
自分はマリオカートが大好きすぎて、それまで、実際にプレイできない分をニコニコ動画に上がっているマリカ実況動画の視聴で補っていたので、割とコースの知識やテクニック、ショートカットの場所などはわかっていました。
でも実際にやってみると、コントローラーがWiiU専用のものであるのもあって、全然思い通りに操作できませんでした・・・。

友人の家にマリオカートをプレイしに行ってから気づいたのですが、このソフト、先日アップデートがあったみたいで新しいコースと新しいキャラクター、新しいカートが追加されたみたいです。
なので、ちょっと、それらを紹介してみます。
今回の追加要素は、ゼルダとのコラボがテーマになっているみたいで、
キャラクターが、リンク、タヌキマリオ、ネコピーチの3体
マシンが、Bダッシュ、マスターバイク、ブルーファルコン、タヌキバギーの4台
コースが、たまごカップ、ゼルダカップ、2カップで各カップにそれぞれ4コースずつあるので合計8コース
これらの要素が追加されたみたいです。

とりあえず僕は、新しいコースで遊んでみたのですが、そのステージ特有のギミックが用意してあったり、昔懐かしいコースを遊べるようになっていたりと、とても満足しました。


また、来年春にも追加要素第二弾が予定されているみたいで、今度はどうぶつの森とコラボするようです。また新しい楽しみ方が増えると思うので、マリオカート8の熱はしばらく収まりそうもないです笑

機械学習とは [研究]

僕の研究室では主に機械学習、具体的に言うと、SVMやクラスタリングについての研究を行っています。

先日、研究室でM2の方々が修士論文の中間発表を行っていたので、聞きに行っていました。

やはり、3年も研究をやっているM2の方々の発表は内容が深くて、聞いていてとても勉強になるものでした。自分の専門分野に対しての理解が深まっただけでなく、発表スライドの作り方、発表原稿の作り方についても、とても参考になるものが多かったです。


さて、今日はここで、機械学習というものについて説明したいと思います。
僕の研究分野であり、僕の説明練習にもなるので少しの時間付き合ってもらえるとうれしいです。(笑)

まず、大雑把に機械学習という言葉について説明すると、その言葉の通り、「機械が学習する」ということですね。では、「機械が学習する」、とはどういう事かと言うと、僕たちが機械に何か既知のデータを学習させることによって、機械が何らかの未知のデータに対応できる能力を得る。ということです。

「そんなことをして何になるんだ。社会の役に立つのか?」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、実はこの「機械学習」という技術、もうすでに社会のあらゆる場所に応用がなされているんです。

たとえば、迷惑メールの選別、これの恩恵を受けている人は多いのではないでしょうか。事前に、迷惑メールにはどういうパターンがあるかという情報を機会に学習させておき、通常のメールと迷惑メールのどちらであるかを判別する。という仕組みです。

他の例としては、手書き文字認識や、音声入力認識です。これらも先ほどの例と同じように、たとえば、予め「あ」という文字の「形」、「音の波形」にはどういうパターンがあるのかというのを機会に学習させます。そうすることで僕たちの手書き入力や、音声入力に対して、機械が正しい文字を返してくれるのです。

他にも機械学習の応用例は多数あり、例を挙げるとキリがないほど社会にこの技術は浸透しています。「20年後には機械が人間の仕事の40%を奪う」などと言われているくらいにこの技術は社会にとって重要な技術なのです。

皆さんも20年後、機械に仕事を奪われないようにこの技術に関して少し考えてみてはいかがでしょうか。

次郎系ラーメン「歴史を刻め」 [飲食店]

 最近巷で噂になっている次郎系ラーメンの「歴史を刻め」に行ってきました!

この店は関西圏内の次郎系ラーメン店でも屈指のボリュームを誇ると言われていて、
おいしさも抜群なのでリピーターさんも多い店らしいのです。

 僕は、前々からこのラーメン屋のラーメンが食べたいと思っていたので、
今回ついに友達と約束して一緒に食べに行くことになりました!

 駅から降り、「歴史を刻め」のある方へと歩いていくと店に近づくにつれて行列が見えてきました。どうやら、彼らは皆大盛りのラーメンに挑戦しようという猛者達のようです。

僕たちは、まず食券を買い、その列の最後尾に並びました。20人くらい並んでいます。流石超人気店です。深夜にも関わらず大盛況しているようです。

結果的に1時間半くらい待たされたのですが、仲のいい学科の友達と一緒に行ったのもあって、待ち時間も十分楽しみました(笑)

そして、ついに係の人に呼ばれ、店内へ・・・
店内に入り荷物を置き、席に着くと、どうやらラーメンは既にできていたみたいで、すぐに店主らしき人から「ニンニク入れますか?」という風に聞かれました。

そう、この質問こそ次郎系ですね。ここで僕たちは、ニンニクの有無、野菜の量、追加アブラの有無、辛さの調節などを注文できます。

その注文の仕方は、「ニンニクアリヤサイマシマシアブラマシカラメ」という通な頼み方から「ニンニク有りで。」「ニンニク無しの野菜多めで。」などのスタンダードな頼み方まで自分の好きな頼み方でOKです。

ちなみに、僕は今回、ニンニク有りの野菜増し増しの油増しで注文しました。

すると、麺の上に大量の野菜が盛られたラーメンがカウンターに運ばれてきました。
すごい量でした。これほどか!というほどに盛られていました。

そしてお腹いっぱいになりつつ完食し、次に待っている人がいるのですぐに席を立ち3人で帰りました。

かなりこってりしてて食べごたえのあるラーメンでした。これだから次郎系はやめられない・・・

今度は、また関西圏で有名な次郎系のマッチョなんかに行ってみたいです。

モンスターハンター4G [ゲーム]

はじめまして。

今日は最近僕がはまっているモンスターハンター4Gについて書いていこうかなと思います。

モンスターハンターとは男子学生ならだれもが知っているような老舗タイトルですね。
僕は中学生のころモンスターハンターポータブルにハマって以来ずっとこのタイトルのゲームをやっています。

 しかも最近のタイトルであるモンハン4からオンラインに対応したので遠隔地に住む中学生、高校生時代の友人とも狩りに行けるようになったのです。

そのせいか最近は夜通し狩に赴く生活が続いています。めっちゃ楽しくて、毎日寝不足になっています。

そんなモンハンに最近追加されたシステム「発掘」。このシステムが曲者でとにかく時間がかかります。この「発掘」とは特定のクエストをクリアすると各性能がランダムの武器が手に入るというものです。
当然僕たちハンター強いアイテムを手に入れることを目指しているのですが、つよいアイテムの出る確率が非常に低い!
何百時間もやって何個か出るかどうか、というレベルの話になってしまいます。

僕たちが満足するアイテムが手に入るのはいつになるのでしょうか・・・


- |2014年11月 |2014年12月 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます